hisomine

Schedule / 2019/11/26 (Tue)

Peter J Birch Japan Tour in hisomine

Acts
Peter J Birch
とりいそぎ
石田力丸
歳星
ひどろはるか
コヒナタユウト
kino
Open / Start
17:30 / 18:00
Adv / Door
2,200円 / 2,200円

※下記に特別記載がない場合、上記チケット代金とは別に1ドリンク(600円)を入場の際に頂いております。

Detail
Peter J Birch - ピオトル・J・ビルヒ
動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=yBGWCQePef0
https://www.youtube.com/watch?v=_9wb1Lh7VH4
https://www.youtube.com/watch?v=QJetXyABPTE

ピオトル・J・ビルヒはワンマン・オーケストラ(1人だけの管弦楽団)と称される、独特の雰囲気をコンサートで醸し出せるシンガー・ソングライターだ。
2010年にEP “In My Island (我が孤島にて)“をリリースした後、ドイツやオランダ、スロバキアのフェスに参加し、18カ国を吟遊詩人のように練り歩いた。ピオトルのスタイルは円熟味を増し、感情豊かな力強い歌声が柔らかなギターサウンドに乗り、レンジの広いバリエーション豊かな楽曲は凄みすら感じる。
William Fitzsimmonsなどのナッシュビル系アメリカン・シンガー・ソングライターと、Ryan Adams、WilcoやOkkervil Riverなどのオルタナティブ・カントリーを組み合わせた音楽性で虜にしているのは、Neil YoungとNick Caveを好んで聴く、Damien RiceやJames Vincent McMorrowなどのリスナーである。
日本来日に伴い本邦初発売される、このInner Anxietyはソングライティングにおいて光り輝くようなオーセンティック感を醸し出す最高傑作で、彼のライブを観たオーディエンスの方は物販で即買いし、観れずYouTubeでチェックしたリスナーは小売店にて買ってしまうであろう魅力を持つ力作だ。
フォーク、オルタナ・カントリー、アメリカーナのファンである耳の肥えたリスナーの方に、是非ともポーランドがこのジャンルに対して如何なる回答をしたのか、「シューベルトだけじゃないんだよ」という気概を是非とも感じて欲しい。
Peter J Birch Japan Tour in hisomine

チケットのご予約